ピックアップ記事
【韓国事情】朴槿恵前大統領はなぜ赦免されるのか―華字メディア
華字メディア日本華僑報網は27日、「韓国朴槿恵パク・クネ)前大統領はなぜ特別赦免されるのか」と題する専門家の評論文を掲載した。

韓国政府は24日、懲役22年の実刑判決を受けて服役中の朴前大統領の特別赦免を発表。文章は「特赦は文在寅ムン・ジェイン大統領の退任目前の選択。現在進行中の韓国大統領選に微妙な影響をもたらすことは明らかだ」とし、特赦決定の理由として第一に人道主義的考慮を挙げて朴氏の年齢や健康状態の悪化に言及した。

そして「国民の分断を埋めること」を第二の理由とし、「2017年に朴氏が逮捕されてから韓国の進歩勢力と保守勢力の深刻な分断が起きた」と述べた上で、「現在の大統領選は韓国社会に対する一つの分断。朴氏の特赦を通して国民の大団結を実現する」と説明。さらに最後の理由として「選挙対応」を挙げ、「政治家の一つひとつの決定は往々にして熟慮されたもので、特赦決定は思いつきではないと信じる。間もなく退任する文氏がこのタイミングで特赦を選んだことは一方で自身の慈悲深く温厚な人柄というイメージ作りに役立ち、政治的名声を残すことにつながる。また、もう一方には朴氏が保守派に一定の影響力を持っていることがある」として依然、朴氏には年配の保守派を中心に相当な数の支持者がいると指摘した。

選挙情勢について文章は「文氏が属する『共に民主党』はあまり楽観できない」と述べ、最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソギョル)氏の支持率が「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)氏を0.5ポイント上回った11月末発表のある世論調査の結果に言及。朴氏の特赦に前向きな尹氏に対し李氏が消極的な態度を示したことを取り上げて、「文氏がこのタイミングで特赦を決めたのは保守派の有権者の支持を獲得して李氏の支持率を引き上げるためでもある」とも論じた。(翻訳・編集/野谷

華字メディアの日本華僑報網は27日、「韓国の朴槿恵前大統領はなぜ特別赦免されるのか」と題する専門家の評論文を掲載した。

(出典 news.nicovideo.jp)

また、大統領には不逮捕特権(第84条)と非常措置権(第76条)が与えられているが、その発動には制約が加えられている(詳細は大統領の権限および義務参照)。 一方で、韓国大統領に立法府である国会の解散権はなく、公民権の停止も認められていない。 大統領の報酬(給料)は、韓国
79キロバイト (9,172 語) - 2021年12月27日 (月) 01:26
自分が辞めて逮捕されたくないからじゃないの?笑

<このニュースへのネットの反応>

ピックアップ記事
おすすめの記事